レーザーカットって?どんな用途で使われているのか解説

レーザーでカットして様々な物を加工出来るのをご存知でしょうか。

普段、製品がどのように出来上がっているかを見る事は少ないので、まさかあの商品がレーザーカットで作られていたなんてと驚かれる事もあるかもしれません。

今回は、レーザーカットの用途についてお伝えします。
レーザーで加工したらどんな物が作れるかを解説しますので、是非最後までご覧下さい。

レーザーカットの用途

レーザーカットは、ビジネスをはじめ、アクセサリー制作や医療分野等、幅広く活用されています。

具体的にどのような用途に使われているかというのは次章に譲りますが、レーザーカットをする事で手動でカットするのとは比べ物にならないくらい正確に切れたり、量産する事が出来ます。

レーザーカットでノベルティも可能なんです。

レーザーカットをしたらどんな物が作れる?

レーザーカットでどのような物が作れるのか具体的にご紹介します。

アクセサリーやパーツ

レーザーカットでアクセサリーや、アクセサリーに使うパーツを作る事が出来ます。

照明等のインテリア

レーザーカットでデザインする事によって、カットした部分の影を照明でおしゃれに見せる事が出来ます。

アイデア次第で様々なものが生み出せる楽しみがあります。
時計の文字盤部分をレーザーカットで加工すると面白いデザインになります。

ペーパークラフト

レーザーカットを使えば、かなり繊細なペーパークラフトを作成出来ます。

手動でやったら何時間もかかるような作業も、レーザーカットなら正確に素早く実現出来ます。

ゴムスタンプ

レーザーカットでゴムスタンプを作る事も出来ます。
直接インクに接するゴム部分は繊細な作業が必要となります。

レーザーカットなら量産が出来るので、手動でやると割が合わないような内容でも、効率的に人の手間を最小限にする事でコストを抑える事が可能となります。

プラスチックの工業製品

プラスチックをレーザーカットする事で、工業製品に幅広く使う事が出来ます。

たとえば、プラスチックのコンセントのような形状のものに使えますね。

レーザーカットならオリジナルなものも簡単に作れるんですね。

アクリル素材はレーザーカットできる?どんな物が作れるの?今回は、レーザーカットでアクリルをカットしたらどのような物が作れるかについてお伝えします。 レーザーカットでアクリルを加工して何か...

お店を探してみる

東京都

レザーカットできるお店を都内でお探しなら、株式会社ロッカをおすすめします。

株式会社ロッカなら、紙の繊細な加工・切り抜きが可能です。

紙や木など燃えやすい素材専門で型抜きでは出来ない高クオリティで 他社には追随できない美しい、早い、低コストの実現することもできます。

【会社情報】
店舗名 株式会社ロッカ
電話番号 03-6458-2770
営業時間 8:00~17:00
定休日 土曜日・日曜日
最寄駅 赤土小学校前駅
HP https://rokka-p-lp.com/

まとめ

今回は、レーザーカットの用途についてお伝えしました。
レーザーカットを使用すると、手軽に加工出来るので製品のコストを抑える事が出来るようになります。

今回紹介しきれなかった用途もまだまだあります。
幅広いジャンルでレーザーカットは重宝されるでしょう。

人間の手では出来ないくらいの正確さでカット出来る事を利用して緻密なデザインを美しくカットしてみるのも楽しそうですね。

どんなふうに使えるか考えてみましょう。